プログラマカレッジの評判?無料で始める再就職

 

 ふいにおとずれる、解雇や雇い止め・・・ 次の仕事が決まらない生活!

 

あなたは、そんな生活に悩まされていませんか?

 

私も雇い止めにあいましたから、その気持ちはよく分かります。 企業にも限界があるみたいで、先がみえませんよね。

 

そんな、辛い生活であなたの助けになるのが、『プログラマカレッジ』です。

 

『プログラマカレッジ』は、無料の就職支援講座を実施しています。

 

他社と違い無料でプログラミングを覚えて就職まで斡旋してもらえるのが特徴です。

 

\ 今ならもれなく1000円のクオカードプレゼント! /

 

 

 

 

 

1 プログラマカレッジ   評判

 

 ・メリット

 

  @すべて無料で勉強ができる

 

  A1,2ヶ月内で資格が取得可能

 

  B実際の仕事現場に補佐で入れて実践ができる

 

  C充実の就職支援が受けられる

 

  D優良企業で就職が可能

 

 ・デメリット

 

  @入る時期によって就職先が選べない可能性がある

 

 

 

2 プログラマカレッジ   年齢制限

 

 プログラマカレッジでは、年齢制限がありまして、20代?30代までとなっています。

 

 しかも、30代に近づくほど自分にあった仕事が見つけにくくなりますので若いうちに早めに授業を受けることをおすすめします。

 

 

3 プログラマカレッジ  ニート

 

 一度でも社会人の経験があればニートでも問題なさそうですが、現場で作業が増える中コミュニケーション能力が重要となっていますので、たくさん講義の人に質問して。聞ける力を身に着けてください。

 

 

4 プログラマカレッジ  フリーランス

 

 正社員・派遣からフリーランスに移行したい場合は、プログラマカレッジを利用することで

 

働きやすい環境で作業できるのがいいですね

 

 

 

5 プログラマカレッジ 失業保険

 

 失業保険をもらいながらでもプログラマカレッジを受けることができますので自分にあった仕事を見つけるといいでしょう  

 

 

6 プログラマカレッジ  面談

 

 以下の場所で個別研修、面談、説明会、体験会などがおこなわれています。

 

 〒105-6031

 

 東京都 港区 虎ノ門 4-3-1 城山トラストタワー31F

 

 

7 プログラマカレッジ  感想

 

 プログラミングの独学では、9割の人が挫折すると言われています。

 

しかし、プログラマカレッジでは同期や講師陣がいるので、「分からなくて挫折する」ということはありません。

 

せっかく、プログラマとして働くと思っているのに、就職までに挫折したら意味がないですよね。

 

 

 

8 プログラマカレッジ  体験談

 

 プログラマカレッジの体験談を調査したところ、現在SES(客先常駐)の企業を20年も経験した私か思うに無料で勉強ができるのでSESは、仕方ないのかといった印象です。

 

3ヶ月の勉強期間の中で自分にあったプログラミング技術をマスターしておくことをおすすめします。

 

そして、プログラミング言語についてですが、個人でツール販売やシステム運用を行い方にはPHPをおすすめしています。それは、レンタルサーバーで動く言語がPHPだからです。HTML、CSS、PHP、JavaScriptをマスターすることで動的なWEBシステムを作ることが出来ます。

 

レンタルサーバーは、個人で借りることが出来てドメインを取ることで運用することが出来ますのでPHPをおすすめします。

 

私の経験では、就職時期も年末などは、慌ただしい仕事だったり、リスクも大きいため5月くらいから勉強して7月くらいで就職活動できるのが自分にあった仕事が見つけられそうです。

 

 

 

9 プログラマカレッジ   夜間コース

 

 週3夜間コース(月,水,金)のコースがありますので就職しながら月水金の19:00〜22:00間で

 

 勉強できる時間があれば、受講が可能です。

 

 

 

10 プログラマカレッジ  申し込み

 

 まずは、登録して説明会や体験会に参加するのが一番です。

 

 

 

こんな方におすすめ

・モノ作りやインターネットが好きな人
・正社員就職をしたいけど上手くいかなかった人
・手に職をつけて安定的に働きたい人
・将来的にフリーランスとして働きたい人
・話すのが苦手なので、営業や接客以外の仕事をしたい人

 

今回、登録・ご来社された方にクオカード1,000円分がもらえます


この不景気から脱出して楽しい未来に変えましょう
↓ ↓ ↓ ↓ ↓